終活Style ごじょクル

冠婚葬祭に関する豆知識など、
様々なお役立ち情報をお届けします。

powered by ごじょクル
  • Facebook
  • Twitter

「供養女子コンテスト2018」のご紹介

2018年07月18日

8月22日(水)から8月24日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「エンディング産業展2018」のご紹介を以前記事にしました。当時は開催の決定だけでしたが、開催まで1カ月程度となって、その全容も見えてきましたね。今回は、エンディング産業展2018の中のイベントというか、同時開催という位置づけになっている、「供養女子コンテスト」をご紹介したいと思います。

開催要領等

エンディング業界で働く日本一を決定するコンテストです。

会場:東京ビッグサイト東7ホール

開催日時:2018年8月23日(木)13時30分から14時30分

主催:次世代エンディングフォーラム

入場料金:無料(ただし、会場はエンディング産業展2018の中なので、エンディング産業展に入場するための2,000円、ないしはエンディング産業展への事前登録が必要と思われます。)

コンテストの概要

参加者の中から、観覧者の投票でグランプリを決定します。

参加者には1人あたり5分のプレゼンテーションの時間が与えられ、

  • 業界に入った理由
  • 仕事内容
  • 業界に入って良かったと思えるエピソード などをスピーチ等でプレゼンするようです。

公式サイトを見ると参加者は10人とありますが、最後にある選考スケジュールには、決勝出場者5人となっていますので、書類選考で5人に絞るのかもしれないですね。

 

筆者は、このコンテストをあくまでも見る側として楽しみにしていました。供養業界で働く女性であれば、葬儀等の司会でも、葬儀の運営でも、墓石業でも、もしかすると最近はコンサル系も、誰でも応募ウェルカムだというので、エンディング業界の「いま」を見ることができそうです。

 

ところで、コンテストは誰でも応募できるのですが、応募締め切りが7月20日(金)までですので、出場のほうは間に合わないですね。申し訳ありません。

グランプリを決める投票者の1人として、見に行かれてはいかがでしょうか。筆者も時間を工面して、出かけたいと思っています。その際には、イベント報告レポートを記事にさせていただきます。

キーワード: