互助会のポータルサイトごじょクルは、大切なご家族を守るために、冠婚葬祭の積立やセレモニーのご準備をお手伝いをいたします。

  • 互助会を探す
  • 互助会資料請求

互助会契約プラン紹介講座|互助会講座Vol.1

互助知子の互助会講座 VOl.1 何十年後も契約時の内容が保証される役務内容保証とは? みなさんこんにちは!互助知子です。互助会の仕組みってちょっと難しくて疑問がいっぱい。そんな疑問を解消するために、知子と一緒に勉強していきましょう!

互助知子の互助会講座 VOl.1 何十年後も契約時の内容が保証される役務内容保証とは? みなさんこんにちは!互助知子です。互助会の仕組みってちょっと難しくて疑問がいっぱい。そんな疑問を解消するために、知子と一緒に勉強していきましょう!

満期まで20年以上積立て…その後のサービス内容は?
Q
互助知子の疑問
掛金を支払いはじめてから、支払が終るまでに20年以上かかるプランも。
物価は当然あがるわよね。実際に式を行うときに差額が必要にならないのかしら?
答え
互助会の役務内容は、ご利用が何十年あとでも契約時の内容が保証されます。
これを「役務内容保証」といいます。
これが、互助会の契約プランが預金や保険と違うところです。
A
Q
互助知子の疑問
なぜ利用が何十年あとでもサービス内容が保証されるの?
答え
互助会は、相互扶助の精神から、会員の掛金によって成り立っています。掛金の中から結婚式やお葬式に必要な道具や設備、場合によっては式場の建設を行います。これらは綿密に計算・計画され、その計画は数十年先に及びます。数十年先の葬儀や結婚式が行われる回数まで予測しているため、契約時の内容を実行することが可能なのです。
A
Q
互助知子の疑問
全てが予測どおりになるとは限らないわよね?会社がなくなるかもしれないし、お葬式がものすごーく増えるかも。予想外の事態が起きたときにはどうなるのかしら?
答え
確かに、全てが予想通りになるとは限りません。予測外の事態に対応するため、互助会では掛金の半分を必ず保全するように経済産業大臣から指導されています。また互助会には全国規模のネットワークがあるため、加入している互助会にもしものことがあった時には他の互助会が替わってサービスを提供します。また、「互助会加入者施行支援機構」という制度もあります。
A
Q
互助知子の疑問
「互助会加入者施行支援機構」って何?
答え
「(社)全互協」という互助会を統括している業界団体に加入している企業が、100億円の基金を出し合って設立したものです。仮に加入している互助会に何かあった時でも、業界全体が力を合わせて会員が行う儀式の役務内容を保証します。
A
互助会講座一覧へもどる