互助会のポータルサイトごじょクルは、大切なご家族を守るために、冠婚葬祭の積立やセレモニーのご準備をお手伝いをいたします。

  • 互助会を探す
  • 互助会資料請求

あなたも葬儀費用を半額にできる?

葬儀にかかる費用、一般の方は70.4万円。互助会下院なら24万円(月々2,000円×120回)その差、46.4万円
葬祭プラン内容
御棺・祭壇・寝台車・霊柩車・写真・司会料・受付所・内外設備・役所手続き・その他
※地域ごご利用プランによって金額、内容は異なります。詳しくはお住まいの地域の担当互助会にお問い合わせください。

平均的な葬儀の金額

お葬式は、いつも突然、必要になります。ただでさえ精神的にもつらい時期に、
さらに故人を送るためのお葬式を値引き交渉するのは難しいもの。
すべて終わった後で、その費用に驚かれる人も少なくありません。
また、中には法外な費用を請求する悪徳業者もいます。

※平成22年10月 日本消費者協会の調査より
葬儀費用一式
1,266,593円
飲食接待費用
454,716円
寺院の費用
514,456円
葬儀費用の合計
1,998,861円

互助会の会員になると、非会員よりも30~50%も葬儀費用を抑えることができます。

なぜ互助会だと安いの?

お葬式の発生率には一定の割合があるため、お葬式が発生していない会員の掛金は、保全されている状態です。その保全されている掛金の一部で、施設を建設したり、設備を充実させたりして、計画的な設備投資を行っています。
もちろん、非会員には定価でご利用いただきます。
そして、その利益を還元するため、会員にはお得な費用で利用いただいているのです。

実際の会員様からいただいた感想をご参考ください

  • Mさん/女性・56歳

    父が亡くなってしまい、母が入っていた互助会に連絡。スムーズに葬儀を執り行っていただきました。そのときはお金のことまで考える余裕がなかったのですが、あとから友人たちと話したところ、やはり費用も割安だったようで、感謝しています。

  • Tさん/女性・68歳

    少し健康に不安なことがあり、いざお葬式になったときに子供たちにお金の面でも迷惑がかからないように夫婦で入りました。他の葬儀会社の生前予約も考えましたが、通常より割安なので互助会に決めて良かったと思っています。

  • Sさん/男性・72歳

    妻がなくなったとき、混乱の中で葬儀を行い、請求された費用に驚きました。今は自分の葬儀のために入っています。妻の葬儀を振りかえってみると、やはり互助会の料金はお得だと感じています。積み立て金額も少額なので負担になりません。

あなたに合わせたプランを今すぐ知りたければ

葬儀の準備を考えている方