互助会のポータルサイトごじょクルは、大切なご家族を守るために、冠婚葬祭の積立やセレモニーのご準備をお手伝いをいたします。

  • 互助会を探す
  • 互助会資料請求

人には聞けない葬儀費あれこれ

葬儀費の明細って?

お葬式で不安なものと言えば、やはり葬儀費。いったい幾らくらいかかるかご存知ですか。
なかなか人には聞けないし、困りますよね。宗派によって揃えるものが違ってくるので、一概には言えませんが、基本的にかかるのは費用の参考価格は次のようなものです。

祭壇代、仏壇代 ¥525,000 机飾り代、位牌代 ¥26,250
棺と仏衣代 ¥84,000 後飾り代 ¥5,250
遺影代 ¥31,500 寝台車 ¥31,500
会葬礼状代 ¥10,500 ドライアイス ¥25,200
追悼写真などの
メモリアルコーナー代
¥10,500 貸衣装代 ¥10,500
館内案内代、式場設備代、式場設営代 ¥21,000 火葬場案内代 ¥10,500
通夜式司会代 ¥26,250 合計 ¥844,200

もちろん、これは基本のお金なので、実際にはもっとかかります。 また、皆さんにお配りする会葬品、料理や飲み物などは人数によって大きく変わってくるので、上の中には入れてありません。実際に見積りを出されたときにも、これらの費用が入っているかを確認したほうが良いでしょう。

この費用は、現実問題としてはかなりかかってしまいます。あらかじめ、だいたいの人数を見積もっておきますが、実際には何人来られるかわからないので、多めに用意することが多いからです。お料理や飲み物は実際問題として足りなくなっては困りますから、多めに用意しておいたほうが良いでしょう。

会葬品については、多目に用意しておいても実際に使用した分のみが請求されるので心配はいりません。

その他にも、旅立ちの支度(納棺奉仕代)、役所手続きのお金、受け付けの文具、香典帳、半紙、喪章、会葬者名簿などのたくさんの小物代がかかります。

とにかくお葬式にはお金がかかるのです。毎月お金を積みたてることで安く葬式が受けられる冠婚葬祭互助会などに入っておくと良いでしょう。その場合は、半額以下の34万6500円から行えるようです。