終活Style ごじょクル

冠婚葬祭に関する豆知識など、
様々なお役立ち情報をお届けします。

powered by ごじょクル
  • Facebook
  • Twitter

【MOVIEガイド】神様メール

2018年08月24日

今日ご紹介する映画は『神様メール』。2016年に公開されて、DVDでも見ることができる、ベルギー製作のファンタジー&コメディー映画です。

ストーリー

 神様がブリュッセルのアパートに住んでいます。神様は尊大で実に嫌なヤツ。神様の家族は、妻(女神)と子どもが2人。長男はJC(Jesus Christ)という名で、父である神様に反発して家出中。エアという名の10歳の娘も兄同様に父親に反発する毎日です。神様は、なんとパソコンを使って、人間の運命を管理しています。エマは神様(父親)への反発もあってか、神様のパソコンを勝手に操作し、人間たちに自分の余命を知らせるメールを一斉送信してしまいます。突然自分の残された時間を強制的に知ることになった人間は、さまざまな行動をとります。エアは自分がしでかした過ちに気付き、世界を救おうとアパ―トから飛び出し人間界に赴くのです。エマとエマを追いかけてきた神様や女神の行動は、思いもかけない奇跡を引き起こしていきます。

ファンタジー好きにはお薦め

 神様がアパートに住んでいてパソコンで人間の運命を操作しているという設定からして、ファンタジーど真ん中のお話なので、好みは分かれそうです。それと、背景にはキリスト教と聖書があるので(原題は『新・新約聖書』)、キリスト教徒でもなく聖書を読んだこともない人には分からないことが多いと思います。細かなことを気にする人には不向きかもしれませんが、ファンタジーが好きな人にはお薦めできます。

筆者は、自分に残された時間が分かったら、人は何を考えどんな行動をするのか。そしてその想いに対して、周囲は何を為すべきなのか、というテーマも1つあって、それを直球ではなく、さらにコミカルに描くことを考えた映画なのかな、と勝手に想像しています。エマ役の少女がとても可愛いので、彼女を見るだけでも価値がありますよ。名女優カトリーヌ・ドヌーブがまさかの役回りなのも必見!ラストのオチではちょっと幸せな気分になります。

2016年の第73回ゴールデングローブ賞で、最優秀外国語映画賞にノミネートされました。

 

キーワード: