ごじょクル

商材、サービス詳細

葬儀にまつわる10のサービス

エンバーミング エンバーミング

  • エンバーミングとは何か

    エンバーミングとは何か

    エンバーミング(embalming)とは、ご遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期間保存を可能にする技法のことです。
    日本ではご遺体に何らかの処置を行うことは刑法190条(死体損壊罪)に触れる危険性があります。
    そのため、専門資格を有するエンバーマーのみが行うことが許されています。
    エンバーマーの資格を取得する方法は、1一般社団法人日本遺体衛生保全協会が認定する養成施設を卒業後に試験に合格し日本のライセンスを取得する、2アメリカなど海外に留学しライセンスを取得する、2つがあります。

    エンバーミングとは何か

    エンバーミングとは何か

    エンバーミング(embalming)とは、ご遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期間保存を可能にする技法のことです。
    日本ではご遺体に何らかの処置を行うことは刑法190条(死体損壊罪)に触れる危険性があります。
    そのため、専門資格を有するエンバーマーのみが行うことが許されています。
    エンバーマーの資格を取得する方法は、1一般社団法人日本遺体衛生保全協会が認定する養成施設を卒業後に試験に合格し日本のライセンスを取得する、2アメリカなど海外に留学しライセンスを取得する、2つがあります。

  • エンバーミングを行う目的

    アメリカやカナダなど土葬が主流の国は、死後にエンバーミングを行うことが一般的でした。
    火葬大国の日本ではこれまでニーズが多くなかったのですが、近年エンバーミングを施す件数は年々増加しています。
    その目的(理由)は次のようなものだと考えられます。
    1. 1 延命治療や高度治療を施したご遺体は腐敗しやすくなっているので、腐敗を防ぐため
    2. 2 特に都市部では火葬場が不足しており火葬に付すまでに長期間待機を余儀なくされることがある。
      その場合にも腐敗を防ぐ必要がある
    3. 3 故人をゆっくり、美しく見送りたい(家族葬の増加とともに、そのニーズが増加している)
    ご遺体を火葬する日本では、ご遺体の長期保存ではなく3の美しい故人を見送る、という目的が最も多いと考えられます。
    エンバーミングを行う目的

    エンバーミングを行う目的

    エンバーミングを行う目的
    アメリカやカナダなど土葬が主流の国は、死後にエンバーミングを行うことが一般的でした。
    火葬大国の日本ではこれまでニーズが多くなかったのですが、近年エンバーミングを施す件数は年々増加しています。
    その目的(理由)は次のようなものだと考えられます。
    1. 1 延命治療や高度治療を施したご遺体は腐敗しやすくなっているので、腐敗を防ぐため
    2. 2 特に都市部では火葬場が不足しており火葬に付すまでに長期間待機を余儀なくされることがある。
      その場合にも腐敗を防ぐ必要がある
    3. 3 故人をゆっくり、美しく見送りたい(家族葬の増加とともに、そのニーズが増加している)
    ご遺体を火葬する日本では、ご遺体の長期保存ではなく3の美しい故人を見送る、という目的が最も多いと考えられます。
  • エンバーミングのメリット

    エンバーミングのメリット

    ご遺体を腐敗からお守りすることで次のようなメリットがあります。
    1. 1 一定期間の保存が可能なので、ゆとりのあるお別れができる(火葬まで間隔が空いても大丈夫
    2. 2 生前に近い元気だったころの姿に戻すことができる
    3. 3 好みの服を着せることができる
    4. 4 腐敗することはなく遺体特有の臭いも抑えるので清潔かつ安全
    5. 5 遺族や医師・看護師への感染症を防止する

    エンバーミングのメリット

    エンバーミングのメリット
    ご遺体を腐敗からお守りすることで次のようなメリットがあります。
    1. 1 一定期間の保存が可能なので、ゆとりのあるお別れができる(火葬まで間隔が空いても大丈夫
    2. 2 生前に近い元気だったころの姿に戻すことができる
    3. 3 好みの服を着せることができる
    4. 4 腐敗することはなく遺体特有の臭いも抑えるので清潔かつ安全
    5. 5 遺族や医師・看護師への感染症を防止する
  • エンバーミングを選択する時に気をつけること

    エンバーミングについて規制する法律は存在しないため、一般社団法人日本遺体衛生保全協会が自主的に定めた厳格な基準(例として12)を順守することが求められます。
    そのほかにも気をつけたいことを34としてあげてみました。
    1. 1 本人または家族の署名による同意に基づいて行うこと
    2. 2 処置後のご遺体を保存するのは50日を限度とし、火葬または埋葬すること
    3. 3 エンバーミングの費用は別途必用。
      日本遺体衛生保全協会が定める基本費用は15万円から25万円
    4. 4 エンバーミングは専用施設で施すため、その間はご遺体から離れる必要がある
    エンバーミングを選択する時に気をつけること

    エンバーミングを選択する時に気をつけること

    エンバーミングを選択する時に気をつけること
    エンバーミングについて規制する法律は存在しないため、一般社団法人日本遺体衛生保全協会が自主的に定めた厳格な基準(例として12)を順守することが求められます。
    そのほかにも気をつけたいことを34としてあげてみました。
    1. 1 本人または家族の署名による同意に基づいて行うこと
    2. 2 処置後のご遺体を保存するのは50日を限度とし、火葬または埋葬すること
    3. 3 エンバーミングの費用は別途必用。
      日本遺体衛生保全協会が定める基本費用は15万円から25万円
    4. 4 エンバーミングは専用施設で施すため、その間はご遺体から離れる必要がある

エンバーミングを
扱っている互助会

供花 供花

  • 供花とは何か

    供花とは何か

    葬儀や法要の時に、祭壇の周りを飾る花を供花(きょうか)と言います。
    「くげ」とも言われますが、仏堂などの仏前に供える花のことを「供華(くげ)」と言うので、「きょうか」と「くげ」は呼称を変えて区別するものである、という説もあるようです。
    その目的は故人を弔うことと、遺族を慰めることの2つがあります。
    祭壇の両側に1対(2基)で飾るのが慣習でしたので、おくるのも一対が一般的でしたが、最近では1基のみの場合も増えています。

    供花とは何か

    供花とは何か

    葬儀や法要の時に、祭壇の周りを飾る花を供花(きょうか)と言います。
    「くげ」とも言われますが、仏堂などの仏前に供える花のことを「供華(くげ)」と言うので、「きょうか」と「くげ」は呼称を変えて区別するものである、という説もあるようです。
    その目的は故人を弔うことと、遺族を慰めることの2つがあります。
    祭壇の両側に1対(2基)で飾るのが慣習でしたので、おくるのも一対が一般的でしたが、最近では1基のみの場合も増えています。

  • 供花のおくり方

    遺族は寂しい祭壇にならないようにしたいという想いがあります。
    そこで故人の親族には供花を出してほしい旨のお願いをします。
    遺族が中心になって親族間で出す供花の調整を行い葬儀社にとりまとめて依頼をします。直系の遺族であれば本人名で供えることが多いですが、親族の場合は「兄弟一同」「孫一同」のように連名の場合も多く見られます。
    故人の友人・知人、関係者の場合は、葬儀社を通して供花をおくります。
    遺族は葬儀の準備で忙殺されている可能性があるので、直接尋ねるのは控えたほうが賢明です。
    訃報では電話による連絡であったとしても、葬儀会場ないしは葬儀社のいずれかが伝えられるはずです。
    そこで次のように注文をします。
    1. 1 葬儀会場のみ分かる場合は葬儀会場に連絡をして、供花を手配してくれる葬儀社(ないし生花店)を教えてもらう
    2. 2 葬儀社(生花店)に連絡をとり、供花を依頼する
    供花のおくり方

    供花のおくり方

    供花のおくり方
    遺族は寂しい祭壇にならないようにしたいという想いがあります。
    そこで故人の親族には供花を出してほしい旨のお願いをします。
    遺族が中心になって親族間で出す供花の調整を行い葬儀社にとりまとめて依頼をします。
    直系の遺族であれば本人名で供えることが多いですが、親族の場合は「兄弟一同」「孫一同」のように連名の場合も多く見られます。
    故人の友人・知人、関係者の場合は、葬儀社を通して供花をおくります。
    遺族は葬儀の準備で忙殺されている可能性があるので、直接尋ねるのは控えたほうが賢明です。
    訃報では電話による連絡であったとしても、葬儀会場ないしは葬儀社のいずれかが伝えられるはずです。
    そこで次のように注文をします。
    1. 1 葬儀会場のみ分かる場合は葬儀会場に連絡をして、供花を手配してくれる葬儀社(ないし生花店)を教えてもらう
    2. 2 葬儀社(生花店)に連絡をとり、供花を依頼する
  • 供花をおくるタイミング

    供花をおくるタイミング

    通夜の場合は当日の午前中までに、葬儀の場合は前日までに供花が供えられている必要があります。
    供花は主に生花ですからそれなりに準備には時間を要しますので早めに注文するように心がけましょう。
    訃報が届いたら直ぐに注文するのが無難です。

    供花をおくるタイミング

    供花をおくるタイミング

    通夜の場合は当日の午前中までに、葬儀の場合は前日までに供花が供えられている必要があります。
    供花は主に生花ですからそれなりに準備には時間を要しますので早めに注文するように心がけましょう。
    訃報が届いたら直ぐに注文するのが無難です。

盛篭 盛篭

  • 盛籠とは何か

    盛籠とは何か

    葬儀や法要の時に、祭壇の近くに置かれる供物の1つです。
    その目的は故人を弔うことと、遺族を慰めることの2つです。
    籠の中に果物、飲み物、線香、ロウソクなどを収め、籠の周囲は造花で華やかな見た目に仕立てたお供え物です。

    盛籠とは何か

    盛籠とは何か

    葬儀や法要の時に、祭壇の近くに置かれる供物の1つです。
    その目的は故人を弔うことと、遺族を慰めることの2つです。
    籠の中に果物、飲み物、線香、ロウソクなどを収め、籠の周囲は造花で華やかな見た目に仕立てたお供え物です。

  • 盛籠のおくり方

    遺族が盛籠を供えることはまずありません。
    多くは親族か故人の友人・知人、関係者が供えるものです。
    そのおくり方は、葬儀社を介するのが最も無難です。
    遺族は葬儀の準備で忙殺されている可能性があるので、直接尋ねるのは控えたほうが賢明です。
    訃報では電話による連絡であったとしても、葬儀会場ないしは葬儀社のいずれかが伝えられるはずです。
    そこで次のように注文をします。
    1. 1 葬儀会場のみ分かる場合は葬儀会場に連絡をして、盛籠を手配してくれる葬儀社を教えてもらう
    2. 2 葬儀社に連絡をとり、盛籠を依頼する
    盛籠のおくり方

    盛籠のおくり方

    盛籠のおくり方
    遺族が盛籠を供えることはまずありません。
    多くは親族か故人の友人・知人、関係者が供えるものです。
    そのおくり方は、葬儀社を介するのが最も無難です。
    遺族は葬儀の準備で忙殺されている可能性があるので、直接尋ねるのは控えたほうが賢明です。
    訃報では電話による連絡であったとしても、葬儀会場ないしは葬儀社のいずれかが伝えられるはずです。
    そこで次のように注文をします。
    1. 1 葬儀会場のみ分かる場合は葬儀会場に連絡をして、盛籠を手配してくれる葬儀社を教えてもらう
    2. 2 葬儀社に連絡をとり、盛籠を依頼する
  • 盛籠をおくるタイミング

    盛籠をおくるタイミング

    通夜の場合は当日の午前中までに、葬儀の場合は前日までに盛籠が供えられている必要があります。
    盛籠の中身には新鮮なフルーツが選ばれることも多いので早めに注文するように心がけましょう。
    訃報が届いたら直ぐに注文するのが無難です。

    盛籠をおくるタイミング

    盛籠をおくるタイミング

    通夜の場合は当日の午前中までに、葬儀の場合は前日までに盛籠が供えられている必要があります。
    盛籠の中身には新鮮なフルーツが選ばれることも多いので早めに注文するように心がけましょう。
    訃報が届いたら直ぐに注文するのが無難です。

盛篭を扱っている互助会

燈籠 燈籠

  • 燈籠とは何か

    燈籠とは何か

    文字通り、燈(あかり)を木枠と紙などで作られた籠(かご)で囲い、あかりの火が風などで消えないようにしたものです。
    寺院や神社に燈を献上するために配置されますが、家庭で目にするのはお盆の時に飾られるお盆燈籠(盆提灯)です。

    燈籠とは何か

    燈籠とは何か

    文字通り、燈(あかり)を木枠と紙などで作られた籠(かご)で囲い、あかりの火が風などで消えないようにしたものです。
    寺院や神社に燈を献上するために配置されますが、家庭で目にするのはお盆の時に飾られるお盆燈籠(盆提灯)です。

  • お盆燈籠の意味

    お盆燈籠が持つ意味は、地域や家の習慣によって違いがあり、厳密にこれというものは存在しません。
    しかし、お盆の目的が先祖の霊を祀ることであることから、先祖や故人を敬い偲ぶものであることは間違いないでしょう。

    お盆燈籠の意味

    お盆燈籠の意味

    お盆燈籠の意味

    お盆燈籠が持つ意味は、地域や家の習慣によって違いがあり、厳密にこれというものは存在しません。
    しかし、お盆の目的が先祖の霊を祀ることであることから、先祖や故人を敬い偲ぶものであることは間違いないでしょう。

  • お盆燈籠の種類

    お盆燈籠の種類

    家に飾るお盆燈籠には、大きく分けて「上から吊すタイプ」「下に置くタイプ」の2種類があります。
    上から吊すタイプには「御所提灯」「御殿丸提灯」「切子灯籠」「住吉提灯」「門提灯」などが、下に置くタイプには「大内行灯」などがあります。

    お盆燈籠の種類

    お盆燈籠の種類

    家に飾るお盆燈籠には、大きく分けて「上から吊すタイプ」「下に置くタイプ」の2種類があります。
    上から吊すタイプには「御所提灯」「御殿丸提灯」「切子灯籠」「住吉提灯」「門提灯」などが、下に置くタイプには「大内行灯」などがあります。

燈籠を扱っている互助会

喪服レンタル 喪服レンタル

  • 喪服レンタルとは

    喪服レンタルとは

    不幸は突然やってきます。
    男性も女性もいざという時に着るための喪服を揃えておくことは常識の1つとも言えますが、常日頃は着ることがないのが喪服です。
    訃報が届き、久しぶりに喪服に袖を通そうとしたら「体系に合わなくなっていた」「黴が生えていた」こんな困った時などの対処方法が喪服レンタルです。

    喪服レンタルとは

    喪服レンタルとは

    不幸は突然やってきます。
    男性も女性もいざという時に着るための喪服を揃えておくことは常識の1つとも言えますが、常日頃は着ることがないのが喪服です。
    訃報が届き、久しぶりに喪服に袖を通そうとしたら「体系に合わなくなっていた」「黴が生えていた」こんな困った時などの対処方法が喪服レンタルです。

  • 喪服をレンタルする方法

    貸衣装店、インターネット上のレンタルショップなど、喪服のレンタルサービスを提供している事業社は数多くあります。
    貸衣装店はいまでは近場で探すのが難しいかもしれないので、ネットのレンタルショップが価格もお手頃だと思いますが、問題は葬儀までの時間です。
    「通夜が明日」などという時にはネットレンタルショップでは間に合わない危険性もあります。
    そこで、その葬儀の営みを委託されている葬儀社からレンタルするという方法をお勧めします。
    ほとんどの葬儀社は貸衣装店と提携していますので、短期間で自分のサイズにフィットする喪服をレンタルすることができるでしょう。

    喪服をレンタルする方法

    喪服をレンタルする方法

    喪服をレンタルする方法

    貸衣装店、インターネット上のレンタルショップなど、喪服のレンタルサービスを提供している事業社は数多くあります。
    貸衣装店はいまでは近場で探すのが難しいかもしれないので、ネットのレンタルショップが価格もお手頃だと思いますが、問題は葬儀までの時間です。
    「通夜が明日」などという時にはネットレンタルショップでは間に合わない危険性もあります。
    そこで、その葬儀の営みを委託されている葬儀社からレンタルするという方法をお勧めします。
    ほとんどの葬儀社は貸衣装店と提携していますので、短期間で自分のサイズにフィットする喪服をレンタルすることができるでしょう。

喪服レンタルを
扱っている互助会

弔文 弔文

  • 弔文とは何か

    弔文とは何か

    かつては弔電という言い方が一般的なものでした。
    縁ある人の訃報を受け取ったときに「都合により通夜にも葬儀にも参列できない」そんなときにご遺族に弔慰を示し、故人の冥福を祈る気持ちを伝えるために送るものです。
    弔文本来の意味は『故人を弔う気持ちを表した文章。
    弔辞』とあり、弔事において故人に対し送る文の全てを指しますが、ここでは弔電に変わる弔文に限定してご説明します。
    弔電という言い方から変化した理由は、インターネットサービスの普及にあります。
    弔電とは字の通り「弔文」の「電報」を意味します。
    インターネット社会以前は、通夜や葬儀に間に合わせるためには電報が最善の方法でした。
    しかし現代では弔文を登録したWebサイトから、通夜や葬儀を営む葬儀社に弔文が送信され、現地でプリントアウトすることが可能です。
    つまり、もう電報ではないので弔電ではなく弔文と言われるように変わりつつあるのです。

    弔文とは何か

    弔文とは何か

    かつては弔電という言い方が一般的なものでした。
    縁ある人の訃報を受け取ったときに「都合により通夜にも葬儀にも参列できない」そんなときにご遺族に弔慰を示し、故人の冥福を祈る気持ちを伝えるために送るものです。
    弔文本来の意味は『故人を弔う気持ちを表した文章。
    弔辞』とあり、弔事において故人に対し送る文の全てを指しますが、ここでは弔電に変わる弔文に限定してご説明します。
    弔電という言い方から変化した理由は、インターネットサービスの普及にあります。
    弔電とは字の通り「弔文」の「電報」を意味します。
    インターネット社会以前は、通夜や葬儀に間に合わせるためには電報が最善の方法でした。
    しかし現代では弔文を登録したWebサイトから、通夜や葬儀を営む葬儀社に弔文が送信され、現地でプリントアウトすることが可能です。
    つまり、もう電報ではないので弔電ではなく弔文と言われるように変わりつつあるのです。

  • 弔文の送り方

    弔電はNTTなどの電気通信事業社や日本郵便が主たるサービスの担い手でした。
    一方で弔文の担い手は、上にも記したように通夜や葬儀を営む葬儀社です。
    訃報を受け取り、通夜や葬儀に参列できないことが明らかになったらまず、葬儀を営む葬儀社を確認しましょう。
    電話による訃報であっても、少なくとも日時と会場は伝えられます。
    葬儀社が分からない場合は、会場に連絡をして葬儀社を教えてもらいましょう。
    葬儀社のWebサイトで弔文サービスを行っていたら、そこで弔文を登録すれば、会場に届けることができます。
    なお、葬儀社が互助会の場合は、一般社団法人全日本冠婚葬祭互助支援協会(全冠協)が、協会に加盟している全てのセレモニーホールに弔文を送信する「きよらか」というサービスを行っていますので、その互助会が全冠協の会員であるならサービスを利用することができます。

    弔文の送り方

    弔文の送り方

    弔文の送り方

    弔電はNTTなどの電気通信事業社や日本郵便が主たるサービスの担い手でした。
    一方で弔文の担い手は、上にも記したように通夜や葬儀を営む葬儀社です。
    訃報を受け取り、通夜や葬儀に参列できないことが明らかになったらまず、葬儀を営む葬儀社を確認しましょう。
    電話による訃報であっても、少なくとも日時と会場は伝えられます。
    葬儀社が分からない場合は、会場に連絡をして葬儀社を教えてもらいましょう。
    葬儀社のWebサイトで弔文サービスを行っていたら、そこで弔文を登録すれば、会場に届けることができます。
    なお、葬儀社が互助会の場合は、一般社団法人全日本冠婚葬祭互助支援協会(全冠協)が、協会に加盟している全てのセレモニーホールに弔文を送信する「きよらか」というサービスを行っていますので、その互助会が全冠協の会員であるならサービスを利用することができます。

  • 弔文で用いる故人の敬称(マナー)

    弔文で用いる故人の敬称(マナー)

    弔文では故人のことを喪主との続き柄からみた関係によって表現するのがマナーで、その呼称は次の例のようになります。
    • ○ 喪主の父親の場合 → 「ご尊父様」または「お父様」または「お父上様」
    • ○ 喪主の母親の場合 → 「ご母堂様」または「お母様」または「お母上様」
    • ○ 喪主の祖父の場合 → 「ご祖父様」または「おじい様」
    • ○ 喪主の祖母の場合 → 「ご祖母様」または「おばあ様」
    • ○ 喪主の夫の場合 → 「ご主人様」
    • ○ 喪主の妻の場合 → 「ご令室様」
    • ○ 喪主の息子の場合 → 「ご令息様」
    • ○ 喪主の娘の場合 → 「ご令嬢様」
    • ○ 喪主の兄の場合 → 「ご令兄様」
    • ○ 喪主の弟の場合 → 「ご令弟様」
    • ○ 喪主の姉の場合 → 「ご令姉様」
    • ○ 喪主の妹の場合 → 「ご令妹様」
    • ○ 喪主の孫の場合 → 「ご令孫様」

    弔文で用いる故人の敬称(マナー)

    弔文で用いる故人の敬称(マナー)
    弔文では故人のことを喪主との続き柄からみた関係によって表現するのがマナーで、その呼称は次の例のようになります。
    • ○ 喪主の父親の場合 → 「ご尊父様」または「お父様」または「お父上様」
    • ○ 喪主の母親の場合 → 「ご母堂様」または「お母様」または「お母上様」
    • ○ 喪主の祖父の場合 → 「ご祖父様」または「おじい様」
    • ○ 喪主の祖母の場合 → 「ご祖母様」または「おばあ様」
    • ○ 喪主の夫の場合 → 「ご主人様」
    • ○ 喪主の妻の場合 → 「ご令室様」
    • ○ 喪主の息子の場合 → 「ご令息様」
    • ○ 喪主の娘の場合 → 「ご令嬢様」
    • ○ 喪主の兄の場合 → 「ご令兄様」
    • ○ 喪主の弟の場合 → 「ご令弟様」
    • ○ 喪主の姉の場合 → 「ご令姉様」
    • ○ 喪主の妹の場合 → 「ご令妹様」
    • ○ 喪主の孫の場合 → 「ご令孫様」
  • 忌み言葉を避ける(マナー)

    弔文を書く時は、次のような死や苦労を連想する言葉、忌み言葉を避けるのがマナーです。
    • ○「死亡」「死去」 → 死をダイレクトに表現する言葉は避けましょう
    • ○「重ね重ね」「たびたび」「またまた」「再三再四」「次々」「再び」「続く」 → 連続、繰り返しを想起させる忌み言葉です
    • ○「四」「九」 → 死、苦労を想起させる言葉です
    忌み言葉を避ける(マナー)

    忌み言葉を避ける(マナー)

    忌み言葉を避ける(マナー)
    弔文を書く時は、次のような死や苦労を連想する言葉、忌み言葉を避けるのがマナーです。
    • ○「死亡」「死去」 → 死をダイレクトに表現する言葉は避けましょう
    • ○「重ね重ね」「たびたび」「またまた」「再三再四」「次々」「再び」「続く」 → 連続、繰り返しを想起させる忌み言葉です
    • ○「四」「九」 → 死、苦労を想起させる言葉です

弔文を扱っている互助会

樹木葬 樹木葬

  • 樹木葬とは何か

    樹木葬とは何か

    近年かなり注目を浴びている埋葬スタイルが樹木葬です。
    寺院の墓所や霊園の敷地内に、墓石を建てる代わりに樹木(シンボルツリー)を植え、その下や周囲に遺骨を埋葬するというものです。
    現代はとくに都市部において墓地の不足が深刻な社会問題になりつつあります。
    樹木葬は1つの樹木に複数の遺骨を埋葬する合葬墓の形をとることが可能なので、墓地不足解消にもつながるとして公営墓地での導入事例も増えています。
    墓石が必要ないのでその分割安です。
    樹木葬の多くは墓地の管理者が永代供養する永代供養墓となりますので、その永代供養費に、管理費や埋葬費など全ての費用を含めても、遺骨一人あたり30万円から80万円程度が一般的のようです。
    ただし、運営する寺院や霊園によっては初期費用とは別に年会費などの名目で年間5,000円から10,000円の費用がかかる場合もあります。

    樹木葬とは何か

    樹木葬とは何か

    近年かなり注目を浴びている埋葬スタイルが樹木葬です。
    寺院の墓所や霊園の敷地内に、墓石を建てる代わりに樹木(シンボルツリー)を植え、その下や周囲に遺骨を埋葬するというものです。
    現代はとくに都市部において墓地の不足が深刻な社会問題になりつつあります。
    樹木葬は1つの樹木に複数の遺骨を埋葬する合葬墓の形をとることが可能なので、墓地不足解消にもつながるとして公営墓地での導入事例も増えています。
    墓石が必要ないのでその分割安です。
    樹木葬の多くは墓地の管理者が永代供養する永代供養墓となりますので、その永代供養費に、管理費や埋葬費など全ての費用を含めても、遺骨一人あたり30万円から80万円程度が一般的のようです。
    ただし、運営する寺院や霊園によっては初期費用とは別に年会費などの名目で年間5,000円から10,000円の費用がかかる場合もあります。

  • 樹木葬の種類と埋葬方法

    樹木葬には次のように大きく分けて2つの種類と、3つの埋葬方法があります。
    上で記した費用は、とくに埋葬方法により異なりますので、ご留意ください。
    • 【種類】
      日本は、法律によって墓所以外の埋葬は禁じられています。
      そのために既に植わっている樹木を利用するという方法が採られることはまずなく、次の2つの種類のいずれかがほとんどです。
      1. 1 寺院や霊園が里山を開拓して新たに樹木葬の墓所を造成する
      2. 2 墓所内(既存、新規いずれも)に新たに樹木を植えて樹木葬専用の墓所を設ける
    • 【埋葬方法】
      埋葬方法には次のような3つが存在します。
      1. 1 個人墓:樹木の下に一人の遺骨だけを埋葬する方法です。
        墓石を建てない分だけ、一般の墓よりは安価になります
      2. 2 集合墓:樹木の周囲に複数人の遺骨を埋葬する方法です
      3. 3 合祀墓:複数人の遺骨を合同で(一緒に)埋葬する方法です。3つの方法の中で費用は最も安価です
    樹木葬の種類と埋葬方法

    樹木葬の種類と埋葬方法

    樹木葬の種類と埋葬方法
    樹木葬には次のように大きく分けて2つの種類と、3つの埋葬方法があります。
    上で記した費用は、とくに埋葬方法により異なりますので、ご留意ください。
    • 【種類】
      日本は、法律によって墓所以外の埋葬は禁じられています。
      そのために既に植わっている樹木を利用するという方法が採られることはまずなく、次の2つの種類のいずれかがほとんどです。
      1. 1 寺院や霊園が里山を開拓して新たに樹木葬の墓所を造成する
      2. 2 墓所内(既存、新規いずれも)に新たに樹木を植えて樹木葬専用の墓所を設ける
    • 【埋葬方法】
      埋葬方法には次のような3つが存在します。
      1. 1 個人墓:樹木の下に一人の遺骨だけを埋葬する方法です。
        墓石を建てない分だけ、一般の墓よりは安価になります
      2. 2 集合墓:樹木の周囲に複数人の遺骨を埋葬する方法です
      3. 3 合祀墓:複数人の遺骨を合同で(一緒に)埋葬する方法です。
        3つの方法の中で費用は最も安価です
  • 樹木葬のメリット、デメリット

    樹木葬のメリット、デメリット

    樹木葬が人気になっているのには、費用が安い点だけでなく次のようなメリットがあります。
    その一方でデメリットも存在しているので、それも記しておきます。
    いずれもしっかりと理解した上で判断してください。
    • 【メリット】
      1. 1 墓石を建てるより安価
      2. 2 自然に還るというイメージがある
      3. 3 永代供養墓の場合、墓の承継が不要(デメリットでもあります)
      4. 4 寺院墓地でも、宗教・宗派を問わないことが多い
      5. 5 寺院墓地でも、檀家になることが条件ではないことが多い
    • 【デメリット】
      1. 1 墓の承継はできない(メリットでもあります)
      2. 2 個人墓以外は埋葬後に遺骨を取り出すことが難しい
      3. 3 埋葬方法が集合墓の場合、一定期間後に合祀となることが多い
      4. 4 樹木が枯れたり折れたりする危険性
      5. 5 里山墓所の場合、参拝に不便な立地であることが多い
      6. 6 里山墓所の場合、野生動物に荒らされる危険性
      7. 7 家族、親族の理解が得られないことがある

    樹木葬のメリット、デメリット

    樹木葬のメリット、デメリット
    樹木葬が人気になっているのには、費用が安い点だけでなく次のようなメリットがあります。
    その一方でデメリットも存在しているので、それも記しておきます。
    いずれもしっかりと理解した上で判断してください。
    • 【メリット】
      1. 1 墓石を建てるより安価
      2. 2 自然に還るというイメージがある
      3. 3 永代供養墓の場合、墓の承継が不要(デメリットでもあります)
      4. 4 寺院墓地でも、宗教・宗派を問わないことが多い
      5. 5 寺院墓地でも、檀家になることが条件ではないことが多い
    • 【デメリット】
      1. 1 墓の承継はできない(メリットでもあります)
      2. 2 個人墓以外は埋葬後に遺骨を取り出すことが難しい
      3. 3 埋葬方法が集合墓の場合、一定期間後に合祀となることが多い
      4. 4 樹木が枯れたり折れたりする危険性
      5. 5 里山墓所の場合、参拝に不便な立地であることが多い
      6. 6 里山墓所の場合、野生動物に荒らされる危険性
      7. 7 家族、親族の理解が得られないことがある

樹木葬を扱っている互助会

海洋葬 海洋葬

  • 海洋葬とは

    海洋葬とは

    海洋葬とは散骨の一種です。
    公海の海面に砕いて粉末化した遺骨を撒いて故人を供養する埋葬方法のことです。
    一般的にはクルーザーで外洋まで行き、船上で供養のセレモニーを行った後に散骨をします。
    散骨後にはその海面周囲をクルージングすることもあるようです。
    なお、遺族が散骨に立ち会わず、事業者に散骨を委託するプランも存在しています。

    海洋葬とは

    海洋葬とは

    海洋葬とは散骨の一種です。
    公海の海面に砕いて粉末化した遺骨を撒いて故人を供養する埋葬方法のことです。
    一般的にはクルーザーで外洋まで行き、船上で供養のセレモニーを行った後に散骨をします。
    散骨後にはその海面周囲をクルージングすることもあるようです。
    なお、遺族が散骨に立ち会わず、事業者に散骨を委託するプランも存在しています。

  • 海洋葬の費用

    費用は事業者とそのプランによって異なります。
    上で記したような立ち会いをせずに散骨を委託するプランがもっとも安価で3万円程度からあるようです。
    クルーズ船をチャーターして一人だけの遺骨を散骨するプランがもっとも高額になります。
    チャーターするプランの費用は50万円程度のようです。
    ただし最近では多くの事業社が参入し、さまざまなオプションサービスを提供しているので、相場の幅は広がっています。

    海洋葬の費用

    海洋葬の費用

    海洋葬の費用

    費用は事業者とそのプランによって異なります。
    上で記したような立ち会いをせずに散骨を委託するプランがもっとも安価で3万円程度からあるようです。
    クルーズ船をチャーターして一人だけの遺骨を散骨するプランがもっとも高額になります。
    チャーターするプランの費用は50万円程度のようです。
    ただし最近では多くの事業社が参入し、さまざまなオプションサービスを提供しているので、相場の幅は広がっています。

  • 海洋葬のメリット

    海洋葬のメリット

    海洋葬には次のようなメリットがあります。
    1. 1 散骨は条例で禁止している市町村が存在するが、外洋は条例による規制対象から外れるので、理論上は外洋であればどこの海にでも散骨が可能
    2. 2 故人を海に還すことができる
    3. 3 墓地が不要なので、墓地設置費用はもとより維持・管理費、永代供養費などもかからない
    4. 4 墓地承継の心配がない

    海洋葬のメリット

    海洋葬のメリット
    海洋葬には次のようなメリットがあります。
    1. 1 散骨は条例で禁止している市町村が存在するが、外洋は条例による規制対象から外れるので、理論上は外洋であればどこの海にでも散骨が可能
    2. 2 故人を海に還すことができる
    3. 3 墓地が不要なので、墓地設置費用はもとより維持・管理費、永代供養費などもかからない
    4. 4 墓地承継の心配がない
  • 海洋葬のデメリット

    海洋葬には墓石や樹木葬のシンボルツリーといった墓標が存在しません。
    海洋葬を選択したときには感じなくても、将来的に故人を弔うためのシンボルが存在しないことに対して、後々後悔するかもしれません。
    それは、海洋葬がたとえ故人が望む葬送方法だったとしても同じです。
    このことだけは、遺族の間でしっかりと話し合って決めたほうが良いでしょう。

    海洋葬のデメリット

    海洋葬のデメリット

    海洋葬のデメリット

    海洋葬には墓石や樹木葬のシンボルツリーといった墓標が存在しません。
    海洋葬を選択したときには感じなくても、将来的に故人を弔うためのシンボルが存在しないことに対して、後々後悔するかもしれません。
    それは、海洋葬がたとえ故人が望む葬送方法だったとしても同じです。
    このことだけは、遺族の間でしっかりと話し合って決めたほうが良いでしょう。

海洋葬を扱っている互助会

家族葬 家族葬

  • 家族葬とは

    家族葬とは

    故人の家族を中心に、ごく身近な人だけの少人数で営む葬儀が、現在一般的に通用している家族葬の考え方です。
    家族と銘打っていますが、家族以外に故人や遺族と親しい知人を招いたとしても、小人数の葬儀であれば家族葬の範疇に入ります。
    近年はとくに都市部を中心に葬儀の小規模化が進んでいます。
    その理由は、1一般的な葬儀は費用がかかりすぎる、2地方から都市に出てきた人の場合は親族が住んでいるのは遠隔地なので移動の負担をかけたくない、3一般的な葬儀の儀式的なところが好きになれない、4故人を身内だけでゆっくりと見送りたい、などとさまざまでしょう。
    これらのニーズは、時代を象徴しているものですので、おそらく、葬儀の小規模化の流れは今後も変わらないと考えることができます。

    家族葬とは

    家族葬とは

    故人の家族を中心に、ごく身近な人だけの少人数で営む葬儀が、現在一般的に通用している家族葬の考え方です。
    家族と銘打っていますが、家族以外に故人や遺族と親しい知人を招いたとしても、小人数の葬儀であれば家族葬の範疇に入ります。
    近年はとくに都市部を中心に葬儀の小規模化が進んでいます。
    その理由は、1一般的な葬儀は費用がかかりすぎる、2地方から都市に出てきた人の場合は親族が住んでいるのは遠隔地なので移動の負担をかけたくない、3一般的な葬儀の儀式的なところが好きになれない、4故人を身内だけでゆっくりと見送りたい、などとさまざまでしょう。
    これらのニーズは、時代を象徴しているものですので、おそらく、葬儀の小規模化の流れは今後も変わらないと考えることができます。

  • 家族葬でかかる費用に関して気をつけること

    上で記した理由の1にあげられるように、一般的な葬儀に比べると参列者が少ない家族葬は、かかる費用は間違いなく安価になります。
    その一方で、参列者が少ない分香典も少なくなります。
    葬儀に関して、収入、支出という言葉を使用するのは不謹慎ですが、一般的な葬儀では収入にあたる香典によって、支出にあたる葬儀費用のかなりの部分を賄えているのも事実です。
    つまり、初期費用である葬儀費用が抑えられたとしても、最終的な収支は家族葬のほうがマイナスになることもあり得ますので、このことだけは忘れないようにしてください。

    家族葬でかかる費用に関して気をつけること

    家族葬でかかる費用に関して気をつけること

    家族葬でかかる費用に関して気をつけること

    上で記した理由の1にあげられるように、一般的な葬儀に比べると参列者が少ない家族葬は、かかる費用は間違いなく安価になります。
    その一方で、参列者が少ない分香典も少なくなります。
    葬儀に関して、収入、支出という言葉を使用するのは不謹慎ですが、一般的な葬儀では収入にあたる香典によって、支出にあたる葬儀費用のかなりの部分を賄えているのも事実です。
    つまり、初期費用である葬儀費用が抑えられたとしても、最終的な収支は家族葬のほうがマイナスになることもあり得ますので、このことだけは忘れないようにしてください。

  • 家族葬のメリット、デメリット

    家族葬のメリット、デメリット

    家族葬のメリットは、上で記した家族葬が増えている理由にもあるとおり、故人と真に親しい人だけで見送りができることです。
    故人や遺族の希望を存分に活かした(儀礼的すぎない)葬儀にすることもできますし、一般の葬儀のように参列者への対応に追われることもなく、時間をかけて故人との別れをすることもできます。
    費用面に関しては、上のとおりに一概に安価とは言い切れませんので必ずしもメリットとは言えません。
    一方でデメリットは次の2つになります。
    • 【デメリット】
      1. 1 葬儀に参列できなかった故人に縁のある人に対して不義理が生じる
        家族葬にした場合は故人の人生で縁があった人の全てに、故人とのお別れの場を提供できません。
        また、親族にも声をかけない家族葬(例えば2親等くらいまでに限定した場合)にすると、親族から不興をかい、その後の付き合いに大きく影響することがあります。
      2. 2 葬儀後に自宅に弔問に訪れることがある
        故人と縁あった人が、葬儀後に自宅を弔問で訪れる、あるいは墓参するために問い合わせをしてくる、いずれも十分に考えられることです。
        葬儀後の負担が増えることもある、その覚悟をしておく必用があります。

    家族葬のメリット、デメリット

    家族葬のメリット、デメリット
    家族葬のメリットは、上で記した家族葬が増えている理由にもあるとおり、故人と真に親しい人だけで見送りができることです。
    故人や遺族の希望を存分に活かした(儀礼的すぎない)葬儀にすることもできますし、一般の葬儀のように参列者への対応に追われることもなく、時間をかけて故人との別れをすることもできます。
    費用面に関しては、上のとおりに一概に安価とは言い切れませんので必ずしもメリットとは言えません。
    一方でデメリットは次の2つになります。
    • 【デメリット】
      1. 1 葬儀に参列できなかった故人に縁のある人に対して不義理が生じる
        家族葬にした場合は故人の人生で縁があった人の全てに、故人とのお別れの場を提供できません。
        また、親族にも声をかけない家族葬(例えば2親等くらいまでに限定した場合)にすると、親族から不興をかい、その後の付き合いに大きく影響することがあります。
      2. 2 葬儀後に自宅に弔問に訪れることがある
        故人と縁あった人が、葬儀後に自宅を弔問で訪れる、あるいは墓参するために問い合わせをしてくる、いずれも十分に考えられることです。
        葬儀後の負担が増えることもある、その覚悟をしておく必用があります。

家族葬を扱っている互助会

葬祭動画配信サービス 葬祭動画配信サービス

  • 葬祭動画配信サービスとは何か

    葬祭動画配信サービスとは何か

    葬祭動画配信サービスは、通夜、葬儀や法要をオンラインで行うというもので、オンライン葬祭、リモート葬祭などとも言われています。
    新型コロナ感染症拡大の影響で、三密が避けられるようになりました。
    葬儀や法要は、狭い空間に多くの人が集まるため三密になりがちです。
    一方で葬儀や法要は不要不急な行事ではなく、なんらかの形で営まねばならない日本の文化の1つでもあります。
    そこで密を避けて葬儀や法要を営む方法として、2020年に一気にブレイクしたサービスです。
    多くの場合はIT企業が開発をしたプラットフォームを葬儀社が活用するという形をとっています。

    葬祭動画配信サービスとは何か

    葬祭動画配信サービスとは何か

    葬祭動画配信サービスは、通夜、葬儀や法要をオンラインで行うというもので、オンライン葬祭、リモート葬祭などとも言われています。
    新型コロナ感染症拡大の影響で、三密が避けられるようになりました。
    葬儀や法要は、狭い空間に多くの人が集まるため三密になりがちです。
    一方で葬儀や法要は不要不急な行事ではなく、なんらかの形で営まねばならない日本の文化の1つでもあります。
    そこで密を避けて葬儀や法要を営む方法として、2020年に一気にブレイクしたサービスです。
    多くの場合はIT企業が開発をしたプラットフォームを葬儀社が活用するという形をとっています。

  • 葬祭動画配信サービスによる葬儀

    サービスを提供する事業者により若干の違いはありますが、概ね次のような流れで葬儀や法要が営まれます。
    1. 1 葬儀の場合は訃報を、法要の場合は開催通知を、メールなどを使用してオンラインで告知する
    2. 2 システムに入った参列者は、香典をオンラインによるキャッシュレス決済で支払い、併せてオンライン上で記帳を済ませる
    3. 3 通夜、葬儀、法要の会場の様子を動画配信することで、参列したという形をとる
    葬祭動画配信サービスによる葬儀

    葬祭動画配信サービスによる葬儀

    葬祭動画配信サービスによる葬儀
    サービスを提供する事業者により若干の違いはありますが、概ね次のような流れで葬儀や法要が営まれます。
    1. 1 葬儀の場合は訃報を、法要の場合は開催通知を、メールなどを使用してオンラインで告知する
    2. 2 システムに入った参列者は、香典をオンラインによるキャッシュレス決済で支払い、併せてオンライン上で記帳を済ませる
    3. 3 通夜、葬儀、法要の会場の様子を動画配信することで、参列したという形をとる
  • リアル会場との連携

    リアル会場との連携

    実際の通夜、葬儀、法要は葬儀社などの斎場で行われます。
    ただし、参列するのはごく身近な家族たちだけの密葬です。
    この会場を撮影した動画を流すということになります。
    宗教者も参列し読経なども行ってくれるのは普通の葬儀と同様ですが、サービスの中には宗教者もオンライン参列し、読経まで動画配信するという徹底したサービスもあります。

    リアル会場との連携

    リアル会場との連携

    実際の通夜、葬儀、法要は葬儀社などの斎場で行われます。
    ただし、参列するのはごく身近な家族たちだけの密葬です。
    この会場を撮影した動画を流すということになります。
    宗教者も参列し読経なども行ってくれるのは普通の葬儀と同様ですが、サービスの中には宗教者もオンライン参列し、読経まで動画配信するという徹底したサービスもあります。

  • 葬儀の費用

    オンラインで参列する側には別途の費用は発生しません。プラットフォームを提供するIT企業側にシステム利用料を葬儀社が支払うことになるので、喪家にはそのシステム利用料の分だけ葬儀費用が加算されることになります。
    ただし、少人数なので会場費や葬儀社の人件費は抑えられます。
    また、会食(お斎、精進落し)は行いませんので、その費用が不要になります。
    かなり出費を抑えた葬儀にすることができることになります。

    葬儀の費用

    葬儀の費用

    葬儀の費用

    オンラインで参列する側には別途の費用は発生しません。
    プラットフォームを提供するIT企業側にシステム利用料を葬儀社が支払うことになるので、喪家にはそのシステム利用料の分だけ葬儀費用が加算されることになります。
    ただし、少人数なので会場費や葬儀社の人件費は抑えられます。
    また、会食(お斎、精進落し)は行いませんので、その費用が不要になります。
    かなり出費を抑えた葬儀にすることができることになります。

葬祭動画配信サービス
を扱っている互助会

互助会企業一覧GOJOKAI List

ページトップに戻る